TTL
Home > Information top > このページ

INFORMATION 会告

本学会、委員会主催の催し物のご案内・告知などを掲載しております。
ご不明な点は、日本建築仕上学会・事務局までお問い合せ下さい。

会 告 | 企画事業委員会

第28回 日本建築仕上学会 海外視察(ドイツ)のご案内

 フラウンホーファー研究機構はドイツ各地に69 の研究所・研究施設を構え、約24,000 人のスタッフを擁する欧州最大の応用研究機関です。ドイツ国外の研究センターや代表部は、現在・将来の科学の進歩および経済成長に重要な意味を持つ地域との橋渡しを行っています(出典:http://www.fraunhofer.jp/)。今回の視察では、日本大学永井香織先生の留学先である「建築物理研究所、Stuttgart、Holzkirchen」の訪問を予定しています。
 他にもドイツ・ベルギー各所の名建築の視察も予定しています。奮ってのご参加をお待ちしています。
 参加希望者は、本会ホームページより、専用申込用紙をダウンロードしてお申し込み下さい。

 

Aコース:予算約20 万円(座席次第で22 万円ほどになる可能性あり) 

 

日程

11/20(月)アーヘン

  アーヘン到着・宿泊

11/21(火)アーヘン

・フラウンホーファー研究所訪問
  アーヘン宿泊

11/22(水)アーヘン大聖堂・ケルン大聖堂他

・アーヘン大聖堂見学
・アーヘン→(列車乗車時間約40 分)→ケルン
・ケルン大聖堂を中心にルートヴィヒ美術館見学
(ルートヴィヒ美術館はパブロ・ピカソの収蔵としてはヨーロッパ一)
・ケルン→(列車乗車時間約80 分)→フランクフルト
  フランクフルト宿泊

11/23(木)ハイデルベルグ城見学〜リューデスハイム(ライン川下り)ザンクトゴアール〜つぐみ横丁

ハイデルベルグ城見学〜リューデスハイム(ライン川下り)ザンクトゴアール〜つぐみ横丁
・川下りではローレイ岩・古城が見えます。
・リューデスハイムはドイツ有数の白ワイン産地でワイナリーもあります。
・つぐみ横丁は世界一陽気な小路と言われ150m ほどお店が立ち並んでいます。
・夜の雰囲気が最高らしいです。
  リューデスハイム宿泊

Bコースの24、25 日につきましては検討中。

主催者:日本建築仕上学会企画事業委員会(http://www.finex.jp/)
申込先等:日本建築仕上学会 事務局
     〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館6F
     TEL03-3798-4921 FAX03-3798-4922 Email = shiage@finex.jp

→申込書DL word

2017.9-10 FINEX