taikai
Home > Information top > 2020> 大会 プログラム
日本建築仕上学会
2020年大会学術講演会(第31回研究発表会) 研究発表プログラム

 第1日 2020年(令和2年)10月22日(木)
 
 ●開会挨拶 ……………………… 9:35〜9:40
 ●調査・計画 …………………… 9:40〜10:40
 ●石・タイル・レンガ【T】……10:50〜11:50

 ●休 憩 ………………………11:50〜12:30

 ●石・タイル・レンガ【U】…12:30〜13:30
 ●性能評価 ……………………13:40〜14:40
 ●塗料・仕上塗材【T】………14:50〜15:50
 ●塗料・仕上塗材【U】………16:00〜17:00

 第2日 2020年(令和2年)10月23日(金)
 
 ●コンクリート・モルタル・ALC 9:35〜10:05
 ●補修・改修【T】……………… 10:15〜11:00
 ●補修・改修【U】……………… 11:10〜12:10

 ●休 憩 ………………………… 12:10〜12:45

 ●防水(メンブレン・シーリング) 12:45〜13:30
 ●伝統建築 ………………………13:40〜14:25
 ●防耐火【T】……………………14:35〜15:50
 ●防耐火【U】……………………16:00〜17:00

 ●閉会挨拶 ………………………17:00〜17:05


 第1日 2019年10月22日(木)

印は発表者

オンライン形式での開催(zoomウェビナー)です。<→事前登録>

●開会挨拶(9:35〜9:40)
 大会実行委員会 委員長 増田隆行(安藤・間)


●調査・計画(9:40〜10:40) 
 司会:山本正人(竹中工務店)、増田隆行(安藤・間)

3101 AIを活用した外装仕上塗材仕上げの劣化ひび割れに関する画像診断の検討
      ○根本かおり(国土技術政策総合研究所)/
       三島直生・土屋直子(国土技術政策総合研究所)/田村昌隆(ロックペイント)/
       越中谷光太郎(日本建築仕上材工業会)/田中統蔵(想画)

3102 マンションの大規模修繕工事計画立案に対する赤外線調査の活用に関する研究
      ○藤木亮介(明海大学)/坊垣和明(アイラム)

3103 国内茅葺建造物の屋根材料におけるライフサイクルフェーズのシステム分析・
     境界条件の検討

      ○猶木彩笑(工学院大学)/田村雅紀(工学院大学)

3104 文献調査による建築分野におけるレーザ研究の動向
      ○清水一希(日本大学)/永井香織・今関 幹・刀祢龍平(日本大学)


●石・タイル・レンガ【T】(10:50〜11:50)
 
司会:越中谷光太郎(日本建築仕上材工業会)、田村昌隆(ロックペイント)

3105 ねじ固定による定着金物を用いた大形タイルPC板先付け絶縁工法の開発
     その1 本開発工法の概要とねじ固定部及び定着金物の各種保有強度
      ○中島奈央子(竹中工務店)/
       北濱 亨・佐藤恭章・山本正人・藤井俊洋・長谷川完(竹中工務店)

3106 ねじ固定による定着金物を用いた大形タイルPC板先付け絶縁工法の開発
      その2 凍結融解試験、衝撃試験、りん木による圧力試験

      ○山本正人(竹中工務店)/
       北濱 亨・中島奈央子・佐藤恭章・藤井俊洋・長谷川完(竹中工務店)

3107 ねじ固定による定着金物を用いた大形タイルPC板先付け絶縁工法の開発
      その3 面外曲げ試験

      ○佐藤恭章(竹中工務店)/
       北濱 亨・中島奈央子・山本正人・藤井俊洋・長谷川完(竹中工務店)

3108 大形床タイル張りの施工性および品質性能に関する研究
      ○國分直輝(安藤・間)/三戸春彦・八十川昭・増田隆行・吉野 玲(安藤・間)


●休 憩(11:50〜12:30)


●石・タイル・レンガ【U】(12:30〜13:30)
 司会 :砂澤周一(田島ルーフィング)、橋向秀治(セメダイン)

3109 振動台実験による光ファイバセンサのタイル剥離検知性能の検証
      ○寺本篤史(広島大学)/大久保孝昭(広島大学)/関根麻里子・早野博幸(太平洋セメント)
       楠 浩一(東京大学)

3110 屋外暴露25年を経過した外装タイル接着剤張り試験体の接着強さ試験
      ○山田久貴(タイルメント)/本橋健司(芝浦工業大学)

3111 近現代歴史的建造物のタイル仕上げ補修・改修工法の選定システムの提案
      ○田村雅紀 (工学院大学)/櫻田華子(竹中工務店)/鈴木澄江(工学院大学)

3112 外装用石材の凍結融解抵抗性の評価と最適な補修方法の提案
      ○伊藤 駆(芝浦工業大学)/濱崎 仁(芝浦工業大学)/松沢晃一(建築研究所)


●性能評価(13:40〜14:40) 
 司会:山田久貴(タイルメント)、小寺悠介(タイルメント)

3113 無機―有機界面接着部分の劣化メカニズムの把握
      ○小島 静(北海道大学)/北垣亮馬(北海道大学)

3114 床材から放散される化学物質に関する評価
      その1 小形及びマイクロチャンバー法による放散成分の分析結果

      ○砂澤周一(田島ルーフィング)/小西啓代(田島ルーフィング)

3115 発泡プラスチック系断熱材の水分による劣化の分析手法
      ○任 裕彬(北海道大学)/北垣亮馬(北海道大学)

3116 環境側面からみた屋根材料の性能評価に関する研究
      ○西尾菜歩子(名城大学)/道正泰弘(名城大学)


●塗料・仕上塗材T(14:50〜15:50) 
 司会:山本拓弥(戸田建設)、橋向秀治(セメダイン)

3117 高意匠建材(窯業系サイディング)改修用塗料に関する研究開発
      その7 クリヤー塗料及び不透明塗料による改修後の耐久性能の確認

      ○山本唯人(芝浦工業大学)/内田圭祐(芝浦工業大学)/田村昌隆(ロックペイント)/
       榎本孝之(ケイミュー)/對馬政宗(芝浦工業大学)/宮内博之(建築研究所)/
       濱崎 仁・古賀純子・本橋健司(芝浦工業大学)

3118 高日射反射率塗料の性能に関する研究
      その11 屋外暴露試験における塗料の種類ごとによる性能の検証

      ○飯田 唯(芝浦工業大学)/田村昌隆(建築研究所)/清水亮作(日本塗料検査協会)/
       古賀純子・本橋健司(芝浦工業大学)

3119 仕上塗材改修条件の改修後の性能への影響に関する研究
      その1 改修後1年目の性能確認

      ○古賀純子(芝浦工業大学)/
       田村昌隆・井上照郷・越中谷光太郎・小寺 努(日本建築仕上材工業会)
       松沢晃一(建築研究所)/根本かおり・土屋直子(国土技術政策総合研究所)

3120 ボックス試験による建築用仕上塗材等の二酸化炭素透過度の測定
      ○本橋健司(芝浦工業大学)/濱崎 仁(芝浦工業大学)/
       越中谷光太郎・則竹慎也・田村昌隆・井上照郷(日本建築仕上材工業会)/
       松沢晃一・鹿毛忠継(建築研究所)/土屋直子(国土技術政策総合研究所)


●塗料・仕上塗材U(16:00〜17:00)
 
司会:増田隆行(安藤・間)、越中谷光太郎(日本建築仕上材工業会)

3121 金属製外装の塗装改修仕様における防汚性能評価
      ○山本拓弥(戸田建設)/栗木 茂・市川菜奈絵・大塚洋之(戸田建設)

3122 鉄部建築工事における高耐久水系塗料仕様検証
      その2 サイクル腐食性試験および促進耐候性試験結果

      ○田村昌隆(ロックペイント)/本橋健司・古賀純子(芝浦工業大学)/
       宮内博之(建築研究所)/安達順之(日本塗料工業会)/高栄正樹(日本ペイント)

3123 住宅躯体環境でのカチオン電着塗膜の耐用年数推定方法
      ○小池 豊(旭化成ホームズ)/坂部輝御・伊東絵美子・波照間さやか(旭化成)

3124 北緯28度以南の南西諸島で実施する屋外暴露試験の劣化促進性
      ○北川将司(大日本塗料)/近藤照夫(ものつくり大学)/木口忠広(大日本塗料)


 第2日 2020年10月23日(金)  


オンライン形式での開催(zoomウェビナー)です。<→事前登録>

●コンクリート・モルタル・ALC (9:35〜10:05)
 司会:松井孝夫(三井住友建設)、野中 英(熊谷組)

3125 フライアッシュを使用するコンクリートの強度寄与率に関する研究
      ○錦木健二(名城大学)/道正泰弘(名城大学)/峯 秀和(関電パワーテック)/
       Nguyen Anh Duc(名城大学)

3126 コンクリート仕上げ部を想定した長期保存コンクリートおよび促進試験体による
     中性化影響の比較

      ○大山 優(工学院大学)/田村雅紀・阿部道彦(工学院大学)


●補修・改修【T】(10:15〜11:00)
 司会:野中 英(熊谷組)、村木克彦(日本塗装工業会)

3127 アスベスト含有吹付け材の除去作業に関する研究
     その1 手工具ケレン工法を用いた場合の作業効率

      ○高橋巧樹(日本大学)/北村勇翔(日本大学)/馬場將栄・市原英樹(大成建設)/
       永井香織(日本大学)

3128 アスベスト含有吹付け材の除去作業に関する研究
     その2 超高圧水洗工法を用いた場合の除去事例について

      ○馬場將栄(大成建設)/市原英樹(大成建設)/高橋巧樹・北村勇翔・永井香織(日本大学)

3129 石綿含有建築用仕上塗材処理技術の調査研究
      ○渡邉廣之(日本塗装工業会)/宮木章吉・森 有光・宮下尊之・阿木孝二・
       山赴v康・吉野佑一・三木 実・稲葉了大・峯本正直・乃一剛英・
       伊賀上竜也・津田 修(日本塗装工業会)


●補修・改修【U】(11:10〜12:10)
 
司会:中島 亨(カネカ)、松井孝夫(三井住友建設)

3130 2種類の表面含浸材を併用した亜硝酸イオン溶脱防止処置に関する基礎的研究
      ○渡辺恭子(東京理科大学)/今本啓一・清原千鶴(東京理科大学)

3131 高分子材料界面におけるN-メチルピロリドンの剥離性能評価および剥離後の
     無機建築材料の表面性状変化

      ○三井 鈴(北海道大学)/北垣亮馬(北海道大学)

3132 劣化した木造建築における特殊アクリル樹脂を用いた部材復原技術の開発
      その1 劣化木材の非破壊性能評価手法

      ○原田勇輔(工学院大学)/田村雅紀(工学院大学)

3133 劣化した木造建築における特殊アクリル樹脂を用いた部材復原技術の開発
      その2 樹脂補修の検討と木内部の食害痕跡

      ○原田勇輔(工学院大学)/田村雅紀(工学院大学)

 


●休 憩(12:10〜12:45)


●防水(メンブレン、シーリング) (12:45〜13:30)
 
司会:中村成春(大阪工業大学)、鈴木祐一(エスケー化研)

3134 高耐候性シーリング材の外装材に対する接着耐久性
      その1 初期性能および促進暴露試験結果

      ○秋山 潤(オート化学工業)/國岡千裕(オート化学工業)/奥田章子(大林組)

3135 1成分形シーリング材のワーキングジョイントヘの適用性調査
      ○川上 博(オート化学工業)/名知博司・松尾隆士(清水建設)

3136 ワーキングジョイントへ適用可能な1成分形変成シリコーン系シーリング材の開発
      その2 金属パネル外壁を模した大型動的屋外暴露試験による初期性能評価

      ○中島 亨(カネカ)/道信貴雄・山下浩平(カネカ)/野口 修(マサル)


●伝統建築(13:40〜14:25)
 
司会:増田隆行(安藤・間)、鈴木祐一(エスケー化研)

3137 上塗り土を用いた壁土における塗厚さの不陸によるひび割れ模様化に関する実験的研究
      その1 塗厚さの堀下げ不陸による土壁パネル試験体のひび割れ性状の検討

      ○中村成春(大阪工業大学)

3138 上塗り土を用いた壁土における塗厚さの不陸によるひび割れ模様化に関する実験的研究
      その2 塗厚さの盛上げ不陸による土壁パネル試験体のひび割れ性状の検討

      ○中村成春(大阪工業大学)

3139 台湾の日式建築文化財における左官仕上げ材の色彩復原と実施工検討
      ○田村雅紀(工学院大学)/石澤玲美(Danto Tile)/
       半座三紗子(住友金属鉱山シポレックス)/姜 灌涵(工学院大学)/
       陳 啓仁(台湾高雄大学)/菅澤 茂・後藤 治(工学院大学)


●防耐火【T】(14:35〜15:50)
 
司会:野秋政希(建築研究所)、和田 環(鹿島建設)

3140 木質系セメント板を用いた平板葺き金属屋根の耐火性能
      ○鈴木淳一(国土技術政策総合研究所)/福田俊之(建材試験センター)/
       成瀬友宏(国土技術政策総合研究所)/小國勝男・菅原進一(建築性能基準推進協会)

3141 軽量セメントモルタル木造外壁の防火・準耐火性能
      ○鈴木淳一(国土技術政策総合研究所)/成瀬友宏(国土技術政策総合研究所)/
       糸毛 治(北海道立総合研究機構)/小國勝男・菅原進一(建築性能基準推進協会)

 
3142 窯業系サイディング鉄骨造外壁の防火性能
      ○鈴木淳一(国土技術政策総合研究所)/成瀬友宏(国土技術政策総合研究所)/
       小國勝男・菅原進一(建築性能基準推進協会)

3143 火災時における損傷を被った耐火被覆鋼梁の数値解析
      ○堀井怜生(東京理科大学)/鈴木淳一(国土技術政策総合研究所)/
       王 兪翔・大宮喜文(東京理科大学)

3144 津波漂流物火災を受ける鉄骨造津波避難タワーの受熱性状
      ○王 兪翔(東京理科大学)/鈴木淳一(国土技術政策総合研究所)/西野智研(京都大学)/
       堀井怜生・大宮喜文(東京理科大学)


●防耐火【U】(16:00〜17:00)
 司会:鈴木淳一(国土技術政策総合研究所)、田村昌隆(ロックペイント)

3145 スプリンクラー設備作動時の木製内装空間の火災拡大性状
      ○野秋政希(建築研究所)/青木 慧(東京理科大学)/徳納雄介・山口純一(大林組)/
       大宮喜文(東京理科大学)

3146 塗装による木質材料の難燃化に関する研究
      その1 水ガラスと下塗り層およびガラス繊維による効果の検証

      ○大庭慶義(竹中工務店)/杉田敬太郎・中島奈央子・岡本 肇・煖エ 拡・長谷川完・
       山本正人・儀部真二(竹中工務店)

3147 塗装による木質材料の難燃化に関する研究
      その2 木材の節が防火性能に及ぼす影響

      ○杉田敬太郎 (竹中工務店)/中島奈央子・大庭慶義・岡本 肇・煖エ 拡・長谷川完・
       山本正人・儀部真二(竹中工務店)

3148 発熱性試験によるせっこうボードの発熱測定に関する考察
      ○成瀬友宏(国土技術政策総合研究所)/鈴木淳一(国土技術政策総合研究所)/
       菅原進一・小國勝男(建築性能基準推進協会)/棚池 裕(早稲田大学)/
       北坂昌二・長谷川知哉・伊藤祐基(石膏ボード工業会)/池田威治(日本壁装協会)/
       土橋常登(日本建築総合試験所)/舟木理香(建材試験センター)/
       福田泰孝(ベターリビング)/糸毛 治(北海道立総合研究機構)


●閉会挨拶(17:00〜17:05)
 大会実行委員会副委員長 田村昌隆(ロックペイント)


 

更新2020年8月27日