Home > Information top > [過去]2022年終了行事
 会告 2022年 終了分 催し物のご案内、執筆規程、当会刊行物のご案内などを掲載しております。
ご不明な点は、日本建築仕上学会・事務局までお問い合せ下さい。

 

ここから下の項目のイベントは終了しています。

 

 会 告 |企画事業委員会 女性ネットワークの会
女性ネットワークの会 活動パネル展
9年間の活動記録、そしてこれからの女性活躍推進のために

日時 2022年9月15日 12時〜18時 16日 11時〜18時
場所 あつぎアートギャラリー4 (神奈川県厚木市中町2-12-15 アミューあつぎ5階)
   入場無料

   9月15日12時 オープニングイベント 先着20名様に記念品(化粧ポーチ)進呈

       13時 トークイベント1
        題目:関西ペイント株式会社における女性の活躍支援
        ゲスト 宮川理香さん

        <プロフィール>
          多摩美術大学卒業後、関西ペイント株式会社に入社
          その後カラーデザイン研究所所長に就任
          現在人事部に所属 女性社員が働く上での制度作りを行う

   9月16日13時 トークイベント2
        題目:知って得する!女性にうれしい糀甘酒の魅力
        ゲスト 多和彩織さん

        <プロフィール>
          大学卒業後マルコメ株式会社入社 管理栄養士
          現在、マーケッティング部広報宣伝課にて、糀甘酒のPRや飲み
          方の提案などを行っている。

       15時 トークイベント3
        題目 : 古いマンションをリフォームでよみがえらせましょう!
        ゲスト 川口とし子さん

        <プロフィール>
          一級建築士 日本建築仕上学会 元副会長
          長岡造形大学 建築・環境デザイン学科元教授
          朝日放送制作「大改造!!劇的ビフォーアフター」に匠として出演
          アーキスタジオ川口一級建築士事務所の主宰を務める
       著書 メディアファクトリー刊 「いま、中古マンション買って
          リフォームが正解」

トークイベントは参加無料ですが、すべて事前登録制です
予定人数に達した時には、登録を締め切らせていただきます。
事前登録は左のQRコードにておこなってください。(事前登録は8月15日から可能)
トークイベントに参加された方には日替りで記念品を差し上げます。(1組/人・日)
 

宮川里香さん

川口とし子さん  
問い合わせ
 日本建築仕上学会 事務局 03-3798-4921
          E-MAIL shiage.finex@jp
 日本建築仕上学会女性ネットワークの会 HP
 女性ネットワークの会 - 建築仕上学会 女性ネットワークの会 (jimdofree.com)

更新 2022.9.13

 

 会 告 |日本建築仕上学会 会員拡大委員会/建物診断設計事業協同組合

第五回長崎県軍艦島調査見学会のご案内

 この度、第五回長崎県の軍艦島特別見学会を行います。軍艦島(端島)は2014年に世界遺産に登録され、現在多くの観光客が連日訪れる長崎県屈指の観光スポットとなりました。

 今回も、東京理科大の今本教授を団長として、長崎市より特別の許可を得て内部の見学を行います。人数制限がありますので受付は先着順とさせていただきます。

 ご希望の方はお早めにお申し込みください。

<スケジュール>

1 日  程 2022年10月31日 月曜日 7時40分集合 15時30分解散

2 費  用 13,000円(税込)
  (含まれるもの: 軍艦島往復乗船料、昼食代 及び 軍艦島デジタルミュージアム見学費)
  ※現地までの交通費・宿泊費は自己負担(各自手配)

3 募集人数  40名(予定人数になり次第 締め切ります)

4 行  程(案) 詳細は後日連絡します。
  10月31日(月曜日)  7時40分   常盤桟橋 集合 
    8時15分   出航   乗合船 
    9時00分〜 12時20分  軍艦島 調査見学
   12時30分   出航 (昼食 船内にてお弁当)
   13時10分   帰航
   13時30分〜 デジタルミュージアム見学
   15時30分〜 解散

5 注意事項
 @  天候により船が出航できない場合は、軍艦島デジタルミュージアムの見学後解散となります。その際は、乗船費用のみ返金致します。
 A  軍艦島上陸にあたり全て自己責任となります。事前に誓約書を提出して頂きます。
 B  申し込み後、自己都合によるキャンセルの場合は返金致しません。

6 問い合わせ先(申込先)
  日本建築仕上学会 事務局   TEL:03-3798-4921  E-mail:shiage@finex.jp
・→申込書DL

 ※すべて必須項目です。E-mailは、添付ファイルが受信できるアドレスを記載してください。
  @ 申込書受付順に請求書を送付致します。
  A お振込み確認により 参加確認と致します。
  B 参加確認が出来た方へ、参加者書類を送付致します。

【申込締切日】  8月5日(金)17時必着
   定員になり次第締切となります。

・→申込書

FINEX 2022.6.30

 

 

 会 告 |女性ネットワークの会
見学会のご案内

日本建築仕上学会 女性ネットワークの会 主査
 熊野 康子

 このたび、女性ネットワークの会の運営委員であるオスモ&エーデル株式会社の紹介で、2022年4月より開講しました奈良県吉野にある吉野さくら学園吉野町立吉野小学校・吉野町立吉野中学校の見学会を行います。この学校は地元の吉野杉が効果的に使用されており、木質塗料を使用した仕上げが施しており、それを活かしたデザインとなっています。 当日は参加時に体温測定を実施いたします。発熱がある方は参加できません。見学の方はマスクの着用をよろしくお願いします。

<スケジュール>

2022年7月22日(金曜日) 13時30分吉野町立吉野さくら学園に集合
*新大阪駅から無料送迎バス(先着10名)があります。
                    車で来られる方は事前にご相談ください。

【往路】
11:30 送迎バス(新大阪駅発)
13:30 吉野さくら学園吉野町立吉野小学校・吉野町立吉野中学校 到着
14:00 説明(女性ネットワークの会、奈良県教育委員会、オスモ&エーデル梶@他)
14:30 学校内見学
15:30 質疑応答、意見交換
16:00 終了
【復路】
16:15 送迎バス(吉野さくら学園発)
18:15 新大阪駅着

<参加希望者の方へ>

・募集人数 20名(内、無料送迎バス10名)申込締切7/15(金)
          ※定員になり次第締切と致します。

・参加費  日本建築仕上学会 会員 無料
          非会員 1,000円(税込)

・申込先  日本建築仕上学会 事務局まで E-mail(shiage@finex.jp)にて
      参加申し込みをお願いします。
      (2営業日以内に事務局よりメールを 返信致します。
        返信がない場合はご連絡をお願い致します。)

<注意事項>

・職場、自宅などから新大阪までの交通、又は直接吉野さくら学園吉野町立吉野小学校
まで向かう方の交通費、ガソリン代はご負担していただきますのでご了解ください。
・本企画は保険には加入していませんので、見学中もしくは交通移動時の事故などに
よるケガの保証は致しかねます。十分にご注意いただきご参加ください。
・発熱、咳等の症状がみられる方は、体調を最優先していただき、参加を控えてください。

以 上

【申込問合せ先】 日本建築仕上学会 事務局 TEL:03-3798-4921
・→申込書

FINEX 2022.6.28

 

 

会 告 | 総務・財務委員会 学会賞・奨励賞選考委員会
2022年度通常総会および 2022年学会賞授賞式開催のご案内

 下記により、2022年度通常総会および2022年学会賞授賞式を開催いたします。
 会員諸兄のご出席をお願い致します。

 また、新型コロナウィルスの感染状況によっては、総会を書面にて開催させて頂く事がございます。その際には、出席の御連絡を頂いている方へ、当日配布予定の総会資料、議決権行使書を事前に送らせて頂きます。同じく授賞式(懇親会)開催につきましても、中止となる場合がございます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

開催日:2022年5月20日(金) 15時〜17時
場 所:建築会館ホール(下図をご参照ください)
    東京都港区芝5-26-20
    JR 田町駅 下車徒歩5分
    都営浅草線 三田線 三田駅
    下車徒歩5分

T.通常総会(15:00〜15:40)
(予定議案)
  第1号議案 2021年度事業報告
  第2号議案 2021年度収支決算報告
        監査報告
  第3号議案 2022年度事業計画案
  第4号議案 2022年度予算計画案
  第5号議案 名誉会員承認の件

U.2022年学会賞授賞式
 (15:50〜17:00)
  学会賞・奨励賞選考委員会 委員長報告
  各賞授賞式
  記念写真撮影

予定しておりました授賞式終了後の懇親会は中止とさせて頂きます。

FINEX 2022.03-04 更新:2022.04.13

 

 

 会 告 | 学会賞・奨励賞選考委員会
 2022年 日本建築仕上学会 奨励賞候補論文・設計の募集

 日本建築仕上学会では、大学・短期大学・高等専門学校における建築仕上げに関連する優秀な修士論文ならびに卒業研究論文に対して、「修士論文賞」ならびに「卒業研究賞」の賞状を授与し、これを表彰しています。
 また、建築仕上げ、リフォームおよびリノベーションに関する修士設計・卒業設計に対して、「修士設計賞」、「卒業設計賞」の賞状を授与し、これを表彰しています。
 本年は下記の要領で候補論文ならびに設計を募集しますので、応募要項をご参照のうえ、2022 年2月24 日(木)までに必要な資料をご提出下さい。

2021年10月 日本建築仕上学会 会長 野口貴文

応募要項

1.奨励賞の種類

1)修士論文奨励賞:大学院修士課程に所属し、建築仕上げに関する研究論文において、優れた成果を修めた個人に授与する。

2)卒業研究賞:大学・短期大学・高等専門学校に所属し、建築仕上げに関する卒業研究において、優れた成績を修め、萌芽的で将来性が認められた個人に授与する。

3)修士設計賞:大学院修士課程に所属し、建築仕上げ、リフォームおよびリノベーションに関連する設計において、優れた成果を修めた個人に授与する。

4)卒業設計賞:大学・短期大学・高等専門学校に所属し、建築仕上げ、リフォームおよびリノベーションに関連する卒業設計において、優れた成績を修め、萌芽的で将来性が認められた個人に授与する。

2.応募資格
本会準会員とする。また、推薦者は本会個人正会員とする。

3.選考の対象

3.1 修士論文・卒業研究論文賞
 当該年度に報告された建築仕上げに関する修士論文あるいは卒業研究論文を対象とする。

3.2 修士設計・卒業設計賞
 当該年度に設計された建築仕上げ、リフォームおよびリノベーションに関する設計を対象とする。

4.提出書類

4.1 修士論文および卒業論文

1)論文概要 2 部
 概要の書式は大会学術講演会「研究発表梗概執筆要領」 に準ずる。(→書式) 
  論文概要には研究題目、著者名、学校名を記載し、1名の学生による修士論文は4ページ、卒業研究論文は2または4ページにまとめる。また、複数の学生による共同執筆である場合、修士論文および卒業研究論文ともに、論文概要は4〜8ページにまとめるものとする。サイズはA4とする。
 なお、応募書類として対外発表論文そのままの論文は受け付けない。

2)指導教員の推薦書 1部
 学会誌に掲載した本会所定の様式で、サイズはA4とする。
 推薦は教員1名について、修士論文、卒業研究論文のそれぞれ1編を限度とする。

3)当該論文(仮綴じ可)を本会が指定する期日までに提出すること。

4.2 修士設計および卒業設計

1)設計概要2部
 概要の書式は大会学術講演会「研究発表梗概執筆要領」に準ずる(→書式)。
 設計概要には題目、著者名、学校名を記載し、図面およびパースを含み、1名の学生による修士設計は4ページ、卒業設計は2または4ページにまとめる。また、複数の学生による共同設計である場合、修士設計および卒業設計ともに、設計概要は4〜8ページにまとめるものとする。
   サイズはA4とし、作品に用いられている図版の制作過程に、他の人物が関わった場合には、人物名と所属をクレジットとして明記すること。なお、応募書類として対外発表書式そのままの梗概は受け付けない。

2)指導教員の推薦書 1部
 学会誌に掲載した本会所定の様式で、サイズはA4とする。
 推薦は、教員1名について、収支設計、卒業設計のそれぞれ1編を限度とする。

3)当該作品図面および詳細を冊子としたもの(仮綴じ可)を当会が指定する期日までに提出すること。

5.応募方法

応募は、下記の1)郵送による応募と2)E-mail による応募のいずれかによって行うものとする。
 また、応募締め切りおよび提出物の取り扱いを3) の通り定める。

 1)郵送による応募
  (1)応募先:「日本建築仕上学会 奨励賞」係
   〒108-0014
   東京都港区芝5-26-2 建築会館6F
   電話03-3798-4921 FAX03-3798-4922
  (2)応募書類(紙媒体)
   ・論文の場合には論文概要、設計の場合には設計概要
   ・論文の場合には論文、設計の場合には作品の詳細に関する冊子
   ・指導教員の押印済み推薦書

 2)E-mail による応募
  (1)宛先をshiage@finex.jp とし、メールタイトルを「日本建築仕上学会奨励賞」として、指導教員のメールアドレスから送付すること。また、下記( ) の応募書類(電子ファイル)の総容量が10MB 未満の場合には、メールに添付して送付すること。応募書類(電子ファイル)の総容量が10MB 以上の場合には、1 週間以上アクセス可能なパスワード付きアップローダーにアップロードし、ダウンロード用URL とパスワードをメールに記入して送付すること。
  (2)応募書類(電子ファイル)
   ・論文の場合には論文概要PDF、設計の場合には設計概要PDF
   ・論文の場合には論文PDF、設計の場合には作品の詳細に関する冊子PDF
   ・指導教員の押印済み推薦書をスキャンして電子化したPDF

 3)応募締切および提出物の取り扱いについて
   応募書類の提出は、2022年2月24日(木) 締切として必着のこと。
   応募書類に不備がある場合、受理しないことがある。また、提出書類は原則として返却しない。
   応募締切日までに発生する不備について、本会は、応募書類の受理・不受理を問わず、一切の責任を負わないものとする。

6.選考

応募論文・作品は、日本建築仕上学会 学会賞・奨励賞選考委員会が選考する。

7.表彰

 1)「修士論文賞」、「卒業研究賞」、「修士設計賞」また は「卒業設計賞」の賞状を授与する。
 2)表彰は、卒業式・修了式において各学校にて行う。
 3)表彰論文・作品は題目、著者、指導教員および概要等を学会誌に公表する。

8.その他

 1) 受賞した論文は、本会の大会学術講演会で発表することを原則とする。
   ただし、作品についてはこの限りでない。
 2) 当該論文・作品が委託による場合は、委託先の許可を得ること。

以上

→推薦書ダウンロード   FINEX 2021.9-10