ttl
Home > 会員情報 top > このページ

会員情報

 本会後援行事・協賛行事のご案内を掲載しております。
 変更・詳細についてのお問い合わせは、主催者連絡先までお願い致します。
 会 告 | 一般社団法人日本建築ドローン協会(JADA)
【JADA 第21回 建築ドローン安全教育講習会】開催案内
【後  援】日本建築仕上学会
【主  催】一般社団法人日本建築ドローン協会(JADA)

 2022年4月に国土交通省は、建築基準法第12条第1項 定期報告制度の告示改正を施行し、タイル等外壁調査の効率化のため、赤外線装置を搭載したドローンによる外壁調査が認められました。これには「定期報告制度における赤外線調査(無人航空機による赤外線調査を含む)による外壁調査ガイドライン」を参考にするとされており、ガイドライン本文中の「ドローン調査安全管理者」を称するためには、本講習会を修了することが条件となっています。
 本講習会では (一社)日本建築ドローン協会発行の「建築物へのドローン活用のための安全マニュアル」を教材とします。本マニュアルは、2022年12月の無人航空機に関する新制度を踏まえ、今夏、第5版として改訂され、さらに航空法における係留技術との関連性や、前述の「ドローン調査安全管理者」が具備すべき重要な項目が明確化されています。
 本講習会は、建築物の施工管理や点検調査に従事する方々だけでなく、幅広い方々を対象としています。ぜひご参加ください。

【講習形式】Zoomウェビナーによるオンラインライブ配信座学講習
       (※スマートフォンでの受講は不可)

【日  時】2日間の講習
   前半の部:2024年3月7日(木)13時20分〜17時10分(オンライン受付13時〜)
   後半の部:2024年3月8日(金)13時20分〜17時10分(オンライン受付13時〜)

【講習内容】
   ドローンの概論、関連法規、ドローン技術と安全運用、
   ドローンを活用した建築物の施工管理、点検調査等における安全対策

【受 講 料】※当会会員様は「A後援団体会員」として受講料の割引が適用されます。
   @日本建築ドローン協会(JADA)会員 33,000円(税込)/1名
   A後援団体会員 44,000円(税込)/1名
   B非会員(一般) 66,000円(税込)/1名
   (教材:「建築物へのドローン活用のための安全マニュアル(第5版)」を含む)

【定  員】 100名(先着順)

【詳細・申込】https://jada2017.org/news/events/1963

【申込締切】 2024年2月29日(木)(ただし定員になり次第締切)

   〇講習会を修了された方へ「建築ドローン安全教育講習修了証(有効期限付)」を発行いたします。
   〇建築CPD情報提供制度認定プログラム(5単位)

問い合わせ:(一社)日本建築ドローン協会 事務局
      Tel.03-6260-8655 E-mail = info@jada2017.org
 

2024 FINEX 1-2

 
 日本建築仕上学会
 〒108-0014 東京都港区芝5−26−20 建築会館6F
 TEL.03-3798-4921 FAX.03-3798-4922
 E-mail : shiage@finex.jp