Home > 会員情報 top > [過去]2022年終了行事
 会員情報 2022年終了分 本学会の後援・協賛、会員による催し物のご案内などを掲載しております。内容については主催団体にお問い合わせ下さい。
ご不明な点は、日本建築仕上学会・事務局までお問い合せ下さい。

ここから下の項目の見学会・セミナーは終了しています。

 

 会員情報 | 一般社団法人 日本建築ドローン協会(JADA)

第9回建築ドローン技術セミナー(予告)
建築ドローン関連の活用と最新動向

建築分野におけるドローンの環境整備も徐々に進んでおります。今回 、 国土交通省が進める3D都市モデル整備・活用・オープンデータ化のプロジェクトであるPLATEAUについて、本セミナーを通して最新情報を共有する場を設けさせて頂きました 。そして、建築分野におけるドローンの活用について、消防防災、施工・デジタル技術、そして点検調査における係留や新たな調査技術などの紹介を通して、今後の建築分野におけるドローン利用の可能性や方向性を感じて頂けるセミナー企画としました。
 なお、本 セミナーの申込方法については、改めてご案内申し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。

【名称】 第9回 建築ドローン技術セミナー
【主催】 (一社)日本建築ドローン協会 JADA
【後援 予定】(一社)住宅瑕疵担保責任保険協会、(一社)住宅生産団体連合会、
    (一社)ドローン操縦士協会、(一社)日本建設業連合会、日本建築仕上学会、
    (一社)日本ドローンコンソーシアム、(一社)日本ドローン無線協会、
    (一社)日本UAS 産業振興協議会、(一社)マンション 計画 修繕施工協会、
    (公社)ロングライフビル推進協会             五十音 順
【講習形式】 Zoom による W eb セミナー
【日時】3月23日(水)13:30〜17:00 オンライン受付:13時から)
【講演内容 】 挨拶 (一社)日本建築ドローン協会 副会長 宮内 博之 氏
  @基調講演 3D都市モデルの活用によるスマートシティの社会実装の取組み
    国土交通省 都市局 都市政策課 Project ”PLATEAU” チーム 企画専門官 大島英司 氏
  A一般講演 消防防災分野におけるドロー利活用の現状と今後の展開
           東京理科大学 理工学部 建築学科 教授  大宮喜文 氏
        建築施工におけるドローンの活用
           (一社)日本建設業連合会 建築本部生産委員会ICT推進部会
           先端ICT活用専門部会 主査
           ((株)大林組 デジタル推進室デジタル推進第二 部 部長) 堀内英行氏
        ドローン利用の安全技術 2点係留の実践
           (一社)日本建築ドローン協会 理事  二村憲太郎氏
        建築保全とドローン係留による新たな調査技術
           東京理科大学理工学部 建築学科 教授  兼松学 氏
        建物調査におけるドローン活用の動向と新展開
           建築研究所材料研究グループ 主任研究員  宮内博之 氏
           (※講演題目は 、状況により変更する可能性がございます。)
【参加費】日本建築ドローン協会会員 3,000円(税込)/1名、
     後援団体会員 6,000円(税込)/1名、非会員12,000円(税込)/1名
     (講演会資料を含む)
【定員】 100名(先着順)

 →詳細はこちら(pdf)

2022.1.13

 

 

 会員情報 | 一般社団法人 日本建築ドローン協会(JADA)

第14回 建築ドローン安全教育講習会【オンラインライブ配信】

【名称】建築ドローン安全教育講習会
【主催】一般社団法人 日本建築ドローン協会
【後援】(一社)住宅瑕疵担保責任保険協会、(一社)住宅生産団体連合会、
    (一社)ドローン操縦士協会、(一社)日本建設業連合会、
    (一社)日本建築学会、日本建築仕上学会、
    (一社)日本ドローンコンソーシアム、(一社)日本ドローン無線協会、
    (一社)日本UAS 産業振興協議会、(公社)ロングライフビル推進協会 (五十音順)
【講習形式】Zoom によるオンライン座学講習(※スマートフォンでの受講は不可)

【日 時】2 日間の講習
  前半の部:2022年2月17日(木)13時30 分〜17時10 分(オンライン受付13時〜)
  後半の部:2022年2月18日(金)13時30 分〜17時00 分(オンライン受付13時〜)
【開催方法】オンラインライブ配信
【対 象 者】建築物の施工管理、点検調査等におけるドローンの活用と安全管理に携わる者
  (年齢20 歳(2021年4月1日時点)以上、資格・経験不問)
【C P D】建築CPD情報提供制度認定プログラム【5点】
【講習内容】ドローンの概論、法規、ドローン技術と安全運用、
  ドローンを活用した建築物の施工管理、点検調査等における安全対策
【受 講 料】日本建築ドローン協会会員2万円(税込)/1名、
  後援団体会員3万円(税込)/1名、非会員4万円(税込)/1名
(教材:「建築物へのドローン活用のための安全マニュアル」を含む)
【有効期限】2024年3月迄(修了証の更新期限を設定)
【定 員】50名(先着順)
【申込〆切】2022年2月3日(木)まで(定員になり次第締め切ります。)
【申込方法】@別紙、受講申込用紙に必要事項を記入の上、JADA 事務局までメールまたは
  郵送して下さい。
  メールの場合は、申込用紙とは別にJPG 形式の顔写真データをご提出ください。
  郵送の場合は、受講申込用紙の所定欄に写真を貼付してください。
  A申込みと同時に受講料を下記指定銀行へお振込みください。
  Bお申込みが完了した方にはメールにて「申込完了通知」をお送りいたします。
  ※一旦納付された受講料は返還されません。
【申 込 先】〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-9-6 徳力本店ビル 7 階
  一般社団法人 日本建築ドローン協会事務局 E-mail: jimu@jada2017.org
【お振込先】銀行名:みずほ銀行(銀行コード0001)、支店名:神田駅前支店(店番号009)
  口座番号:普通 2408701 口座名義:一般社団法人日本建築ドローン協会
  (振込み手数料はご負担願います。)
【お問合せ】TEL:03-6260-8655 FAX:03-6260-8656 E-mail: info@jada2017.org

 →詳細はこちら(pdf)

2021.12.20